So-net無料ブログ作成

楽天おすすめ商品

効率の良い勉強方法「速読」は理解しながら読むことが大事

もし勉強熱心なあなたが
資格試験が迫っていて、
ワラをもつかむ思いで「実際に役立つ勉強方法」を探して
ここに辿り着いたのなら、
ぜひ、効率の良い勉強方法について
じっくりと読んで
いただきたいと思います。


「速読」という言葉、あなたは聞いたことがありますか?

少し前だったら
何だか怪し気な啓蒙理論のようなイメージがありました。

私も最初に友人から「速読している」と聞いて、
手品か何か、それとも彼はドロンパ?
などと勘違いしてしまいました。

しかしここ数年は速読ブームなので
耳にしたことがある人は増えてきましたね。

アマゾンでも
「中学版 速読英単語 高校入試突破のための必須1300語」
という書籍が人気で
中学生が速読を勉強する時代です。

効率の良い勉強方法として
速読は広く知られるようになってきました。

「速読」は文字通り「速く本を読む」という認識で知られていますが、
ブームのわりに速読の方法というのは一般に、
あまり理解されていないようです。

「速読」は単なる「斜め読み」や「飛ばし読み」ではなく
文章を「理解しながら読む」のが目的です。


しかし、効率の良い勉強方法として
多くの手法が世に出回っているわりに
この肝心な「理解しながら読む」という領域に達するのは
なかなか難しいのが現実のようです。

「速読」は速く読めるようになることが目的ではありません。

もしあなたが

「とりあえず読書量を増やしたい」
「本や資料を速く読めればいい」

とお考えであれば、

高速でページをめくったり、

斜め読みやキーワードを拾い読みすれば
速読できた気分が味わえるでしょう。

しかしこれは、効率良い勉強方法と言えるでしょうか。

「資格試験に合格する」という明確な目的を叶えたいのなら、
単に量をこなしていても、意味はありませんよね。


明確な目的を叶えたいのなら、
効率の良い勉強方法で
読む速度をUPさせつつも、
理解するスピードと、記憶の定着率を
極限まで高める方法を、知りたくないでしょうか。

もしあなたが
、目的を叶えたいと強く思うなら、
「資格試験に1発合格するためのノーストレス速読勉強法」
という方法にチャレンジしてみてください。

→ 「資格試験に合格する」という明確な目的を叶えたいなら



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 効率の良い勉強方法で睡眠を確保できる試験対策のコツ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Designed by KAETENテンプレート